2009年04月11日

FXはビジネスなんですか??

投資に関する本を読んでいると、たまにこういう記述を見ることがあります。

 「投資をビジネスとして成立するためには…」

何か違和感がありませんか?

自分は「ビジネス??」と正直なところ納得がいきませんでした。

だって、ビジネスって商品とかサービスを売って成立するものだと思ってたからです。

でも、広い意味では経済活動全般を指すこともあるらしくて、うんそういう意味ではビジネスな気もする。

先日、「ガイアの夜明け」を観ていて、ZOCという新しい料金体系を考案したタクシー会社が紹介されていました。

初乗りは800円で、メーターは800円ずつ加算されます。

けれども、いつ次の800円が加算されるかを、予め運転手が教えてくれるので、直前で止めることで、安く済ませることができるという仕組み。

1600円になる直前に止めることで、ほぼ1600円の距離を800円分で走れますよね。

これって、タクシー会社からすると、

「初乗り料金をあげることで、近距離のお客が減るリスクはあるものの、遠距離のお客が増えるかもしれない。
遠距離のお客からは1600円の距離を800円で走られて、儲けが減るかもしれないけど、お客の数でカバーしよう。」

となって、あとはお客のニーズに合っているかどうか。

実際、ZOCは成功しているらしく、サービス開始からは高い売上を得ているとか。

ビジネスってそういうもので、いかに原価を安くして、利益×販売で儲けを得るかってことが重要で、これって投資でも同じですよね??

FXでも「リスク」を下げて、「原価」を下げて、儲けが一番出る「ポイント」を見つけて、ポジションを持つ。
たとえ、一回の利益が小さくても、数で勝負!
って感じですかね?

うんやっぱりビジネスに似てた(笑)

やっぱりこういう「ポイント」を見つけるのには、システムトレードが一番あってるなあ、と改めて思いました。

ってあんまりビジネス云々が分かっていないので、間違ったことを書いてあればごめんなさい。

ZOCのページはタクシー会社と思えないほど楽しい!!
http://zocworld.co.jp/


↓ぜひぜひ一票をm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28402871

この記事へのトラックバック