2009年10月15日

2日で-20

プライベートで転職したこともあってしばらくゴタゴタしていたので、前回の日記更新からちょうど半年が経ってしまいました。

というのはいいわけで、負けが続いていたものですから、なんとなく日記を書くのが面倒になってしまったのです。

その間もトレードは続けていました。

当初は-50まで行ってしまったのですが、何とか+30くらいまでは持っていくことができました。

ただ、ここ2日で-20。。。

大きく負ける
 → 熱くなる
  → 判断ができなくなる
   → レバレッジが上がる
    → 負け負けになる

という悪循環です。

そもそも大きく負けるってのがレバレッジが高い時なんですけどね。

解決方法としては、

 1.大きく負けても冷静を保つ
 2.小さく負けるようにする(レバレッジ低め?)

うーん、2にしておくべきなんでしょうけど、1の誘惑には勝てない。。←これがだめ

そんな繰り返しです。。



↓ぜひぜひ一票をm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 00:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2009年04月14日

サイキック青年団

中高生のころ、夜中の楽しみといえばラジオ放送でした。

何か得体の知らない大人の世界を垣間見てるような、悪いことをしているようなドキドキ感があったのを覚えてます。

おかげさまで、昼間は学校で寝続けるという日々だったのですが。。。


そのころ聞いていた番組と言えば、「ヤングタウン」、「オールナイトニッポン」、「サイキック青年団」だったのですが、社会人になってからは引っ越しをしたのと、生活リズムが変わったのとで、ラジオを聴かなくなりました。


そして最近ニュースで、「サイキック青年団」が終わり、パーソナリティの北野誠氏も芸能活動自粛!?というのを見かけました。

何があったのかは知りませんが、最近聞いていなかったものの寂しい気持ちです。

子供には少し刺激的な内容でしたが、大好きでした。

あとは「ありがとう浜村淳です」にはもっと長く続いてほしいな!
(これも長い!)



今週末に情報処理の試験があるので、投資関連の作業は自粛です。
(こんな時は特に投資したくなる。試験期間中に部屋の掃除をしたくなるのと似てる!?)


↓一票いただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

FXはビジネスなんですか??

投資に関する本を読んでいると、たまにこういう記述を見ることがあります。

 「投資をビジネスとして成立するためには…」

何か違和感がありませんか?

自分は「ビジネス??」と正直なところ納得がいきませんでした。

だって、ビジネスって商品とかサービスを売って成立するものだと思ってたからです。

でも、広い意味では経済活動全般を指すこともあるらしくて、うんそういう意味ではビジネスな気もする。

先日、「ガイアの夜明け」を観ていて、ZOCという新しい料金体系を考案したタクシー会社が紹介されていました。

初乗りは800円で、メーターは800円ずつ加算されます。

けれども、いつ次の800円が加算されるかを、予め運転手が教えてくれるので、直前で止めることで、安く済ませることができるという仕組み。

1600円になる直前に止めることで、ほぼ1600円の距離を800円分で走れますよね。

これって、タクシー会社からすると、

「初乗り料金をあげることで、近距離のお客が減るリスクはあるものの、遠距離のお客が増えるかもしれない。
遠距離のお客からは1600円の距離を800円で走られて、儲けが減るかもしれないけど、お客の数でカバーしよう。」

となって、あとはお客のニーズに合っているかどうか。

実際、ZOCは成功しているらしく、サービス開始からは高い売上を得ているとか。

ビジネスってそういうもので、いかに原価を安くして、利益×販売で儲けを得るかってことが重要で、これって投資でも同じですよね??

FXでも「リスク」を下げて、「原価」を下げて、儲けが一番出る「ポイント」を見つけて、ポジションを持つ。
たとえ、一回の利益が小さくても、数で勝負!
って感じですかね?

うんやっぱりビジネスに似てた(笑)

やっぱりこういう「ポイント」を見つけるのには、システムトレードが一番あってるなあ、と改めて思いました。

ってあんまりビジネス云々が分かっていないので、間違ったことを書いてあればごめんなさい。

ZOCのページはタクシー会社と思えないほど楽しい!!
http://zocworld.co.jp/


↓ぜひぜひ一票をm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日も無事取引しませんでした

と、日記としてはつまらない報告だけになってしまいますが(笑)

最盛期は毎日スキャルピングをしないとムズムズしていました。

「マーチンゲール法」や、「必殺そのまま放置」などを駆使していつもプラスの利益を得ていました。

ただ、これだけでは勝率は高いものの、ドカンと振り出しに戻る、もしくは「さよなら」になって、自暴自棄になる日々が続いていました。

でも、人間よくできているのか、できていないのか、悪い記憶はすぐに忘れてしまい、また同じ過ちを繰り返していました。。。

自分はスキャルピングに向いていないということを全くわかっていなかったのです。

それから考えると、

「取引をしない」

だけでも自分の性格からすると、ある意味成長できたのかなあと思ったりもします。



全く関係ない話ですが、今カップラーメンを食べてて、この肉ってずっと謎の肉だったんです。
それが、この肉が無くなるとか。

http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?yr=2009&mn=3&nid=1577

さみしいようで、次の肉が楽しみのようで、不思議な感じです。

ほんと関係無い話ですね。。。

↓ぜひぜひ一票をm(_ _)m
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月10日

いかにトレードをしないか

そういえばこのブログはいかに「トレードをしないか」について書いてることに気がつきました(笑)

だって、FXを始めてから約2年くらいが経ちますが、収支がプラスになったのは、初めて2,3回の取引がまぐれで10万円近く勝ったときだけなんです。

それ以降はひどいものです、ロスカットされても

「あーまたか」

くらいしか考えなくなってしまいました。

だから、トレードはしない方が良いのです。

ただ、今日のEUR/USDがポジポジを誘ってきます。

このボラティリティはたまらないです。

「ここの差益を取れば!」

とつい考えてしまいます。(そんなうまく取れたことは無い。。)

今日は2回ほど、成り行きの注文をワンクリックで出すところまでいきました。

でもなんとか、我に返って踏み留まりました。

もう負けるのは嫌なんです。

これからもトレードしないようにがんばります!

プログラムが完成して、バックテストで確認するまでは。。。


もやさまかなりゆるくて面白いです!

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.4、VOL.5)


モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.6 ゴールデン常磐線SP&シンガポール[DVD]



↓励みになりますので、宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 
人気ブログランキングへ
posted by よろ at 01:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月09日

ドロリッチ

まったくFXには関係ないんですけど、最近ドロリッチにはまっています。

特に、最近出たフルーツミックスがかなりお気に入りです。

ゼリーなのか飲み物なのかわからないこの不思議な食感がたまらない。

普通に一気に全部の見切ってしまうくらいなんです。

お勧めです!

公式サイトがありました!


さて、投資の話ですが、最近はポジポジ病も発生しなくなって、落ち着いてきました。

プログラムも簡単なバックテストならできるようになりました。

でもなぜか2004年のEUR/USDだけがかなりマイナスになってしまいます。

なんででしょうか??

もう少し最適化が必要なようです。
posted by よろ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

スキャルピングは無理です

もちろん「自分にとっては」の話ですが。

つい最近までは、

「ポジションを持っている時間が短くて安全」

「資金効率が良い」

なんといっても

「スリルがあって面白い」

などという理由からスキャルピングばかり行っていました。

勝率はかなりいいのです。

勝てるときは、資金が8万円くらいの時にでも2万円くらい勝てたりします。

自分は天才なのかと思ったりもしました。

でもです、過去の日記にも書いたとおり、

「コツコツドカン」

で一気に資金を失ってしまうのです。

もちろん明確なルールが無いことが原因なのですが、自分にはどうも向いていないことがわかりました。

どうしても

「利食いは早く、損切りは遅く」

なってしまうのです。

典型的な負けパターンですふらふら

というわけで、完全にシステムトレードを行うことに決めました。

日足ベースで、エントリー時には必ず、リミットとストップを行います。

今はMySQL & perlでプログラミング中です。

バックテストと運用実績については、いずれ書きたいです。
(願望!?)


↓励みになりますので、宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ


人気ブログランキングへ
posted by よろ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月31日

MySQL と PostgreSQL と システムトレード

意外と、前回のMySQLの話に興味を持っていただいた方が多いようで?

今回も、ソフトウェアについての話を書いてみます。

自分は、本職でデータベースのソフトをよく使うので、
システムトレードにはどんなデータベースのソフト(DBMS)を使えば良いのかを、考えてみます。

個人でDBMSを使う場合は、やっぱりオープンソースのソフトウェアが良いですね。なんたって無料で使えますから。

 ・MySQL
 ・PostgreSQL

が有名です。では、どちらがシステムトレードに向いているかですが、当然ながら一言では言えません。

なので、両方のメリット・デメリットを列挙します。

 ■MySQL

  ・メリット
   ・ほっておいても止まらない。普段使っていても特に、
    メンテナンスを意識することはありません。
   (MyISAMの場合はAnalyzeが必要)

  ・デメリット
   ・頭が悪い
     複雑なクエリが苦手です。特に副問い合わせや、結合が
     多段になってくると劇的に性能が悪くなります。
   ・C言語での開発が難しい
     C言語のプリコンパイラがないのでSQLベースでの
     開発が難しいです。

 ■PostgreSQL

  ・メリット
   ・頭が良い
     複雑なクエリでも、MySQLより比較的早く処理でき
     ます。(ものによりますが平均的に)
   ・C言語での開発がやや楽
     埋め込みSQLのプリコンパイラによりC言語での開発が
     比較的楽

  ・デメリット
   ・定期的なメンテナンスが必要。
     更新処理が多い場合は、定期的にVaccumという処理が
     必要になります。


↓励みになりますので、宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村 

こんなところです。
なぜ、C言語かというと、システムトレードを繰り返す場合、どのくらいの時間を要するかが重要になる場合もありますが、C言語だと比較的早く処理できるからです。

もちろん、Javaやその他スクリプト言語で開発するのも良くて、その場合、メリット・デメリットの有意さが一つなくなります。



結局のところ、書いててどっちでも良いと思い始めました。
(無責任)

メモリを潤沢に積んで、新しいCPUを使えばMySQLでもPostgreSQLでも、そこそこ使えるはずです。

もちろん、システムトレードではない、WEBアプリケーションだったり別のシステムでは、向き不向きが出てきますが。

自分はMySQLが「好き」なのでMySQLを使ってます。
大きな理由はない!(笑)

あと、最近ではOracleの無料で使えるエディションがあるので、実はこれが一番だったり。(頭が良くて、早いのです)

ってなわけで、やっぱりOracleさまさまですかね。。。

オープンソースが全ての面で、Oracleを凌駕する日は来るのか。。。
posted by よろ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

MySQL & perl

最近、本業の方がごたごたしていて、全く投資関連に時間をかけられていないです。

自分はいわゆるシステムエンジニアなので、簡単なシステムなら自分で作ることもできます。

今は、MySQLというデータを管理するソフトウェア(DBMS)にperlというプログラム言語を使っています。

なんで、MySQLを使うかというと、

「無料」

「無難」

「そこそこ早い」

からです。同じく、無料で使えるオープンソースのDBMSにはPostgreSQLとうソフトウェアもありますが、こちらはVACUUMという、Javaでいうガーベージコレクションと同等の処理が必要になり、運用面で面倒だから使っていません。(これが「無難」に当たる。)

ただ、DBMSという大きな観点からは、MySQLもPostgreSQLも一長一短であるため、適材適所に使えばどちらでも良いと思います。

で、なぜperlかというと、一番なれているからです(笑)

一度Javaでも作ったことがありますが、やっぱり慣れていないせいか、時間もかかります。

ただし、速度面ではJavaの方が早いので、複雑な処理をする場合は、Javaが良いでしょう。(C言語が使えればもっと良いですが。。。)

というわけで、MySQL & Perl でしばらくはシステムを作ってみます。

たまには、技術的な話もしてみますね。
posted by よろ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

久しぶりの更新で

しばらく、スキャルピングで叩きのめされたのと、仕事が忙しかったのとで、更新が滞ってしまいました。

(仕事が忙しいというのは逃げです。。。)

まあ振り返ってみて、結論としては、

スキャルピングは無理!!

ということです。。。


付け焼刃の方法で素人が勝てるはずが無いです。


コンスタントに利益を出すことができれば、億万長者になれてしまいます。


そう簡単にはできないからこそ、ある意味、FXというビジネスが成り立つのだと思います!?


勝てる人・勝てない人が程良くいてこそ、FX!!


まだまだ、勝てない人な自分はもっと精進が必要なようです。


とりあえず、新しいルールの作成から始めます。


まずは、

過去のデータで検証して有用性が証明されていない手法では取引しない!!

こととします。

↓励みになりますので、宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村
posted by よろ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月04日

コツコツ奈落

また失敗してしまいました…

コツコツ稼いだ先々週からの利益も水の泡…さらにマイナス

コツコツドカン以上にコツコツ奈落へ…

月曜日は典型的な駄目パターンでした。

別途履歴をグラフにして、結果からなにが悪かったのか確認したいと思います。

とりあえず今回感じたことは

初めてのトレードがマイナスの場合リズムが狂う

・トレード画面を録画して振り返ることも検討

・先月や先週、昨日、直前のトレードを気にし過ぎ

・ポジションを持ったらその場でストップを入れる

 ・熱くなるとインディケータが見えなくなる

今日はなんとか反省点を踏まえてましなトレードになりました。

結果は明日まとめて書きたいと思います。

まだまだ修行がたらんな。。。


↓励みになりますので、宜しければクリックをお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村
posted by よろ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月13日

はじめまして

「高値で買って安値で売る」

駄目パターンなのはわかっているけども、なぜか毎回同じ過ちの繰り返し・・・。
株を初めて8年、FXを初めて2年が経ちました。続けられているのが不思議なくらい負けっぱなしです。

「なんとなく上がりそうだから」

「なんとなく安いから」

そんな適当な売買はもう終わりにしたいです。

そのための備忘録として投資日記をここに残します。

あくまで個人的なメモ代わりなので、このブログの内容を参考にして、被った損失については保証できませんのでご了承ください。
m(_ _)m
posted by よろ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記