2009年01月26日

FX投資の学校で勉強しましょう

ということでネット上でFXの学校を見つけました。

Babypips.com

しかし残念ながら、英語なのです。。。

書いてあることは基本的なことばかりなのですが、たまに参考になる部分もあります。

学校なので、小学生から大学生までのランクに分けられて、それぞれのステップごとにFXについてのイロハが説明されています。

ちょっとだけトレーディングシステムについてのまとめ部分だけを意訳してみます。

Summary of Trading Systems

--------------------------------------------------------

トレーディングシステムで成功するには2つのことが重要。
1つは、トレンドをできるだけ早くみつけること。
2つめは、だましをさけること。


--------------------------------------------------------

当たり前やがな。
と思いますが、基本を守らないことには勝てないことの教訓ということで肝に銘じておきます。

--------------------------------------------------------

トレードシステム作ったなら少なくとも2か月はでもトレードで検証すること。

そして”ルール”は必ず守ること


--------------------------------------------------------

またまた当たり前やがな。
と思いますが、やはり、練習って大事なんだな、ということの教訓として肝に銘じておきます。

と、紹介してみたものの、あまり目新しい内容ではなくて、まとまりが無いエントリーになりました。。。

2009年01月25日

プロトレーダを養成するために

ネットを徘徊していると、いくつかのお勧め本に遭遇します。

ついこの間までは、投資心理についての本を読むことが多かったのですが、今回、新しいタイプの本を読みました。

トレーダーの精神分析―自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる(ウィザードブック126) (ウィザードブックシリーズ)

手にする前までは、この本も投資心理に関する内容だと思っていたのですが、違いました。

まとめると、”トレーダはその他のプロと同じく鍛えられて作られるものだ”という感じです。

要するに、プロ野球選手のように、トレーダも教育・練習・実践を経てようやく、プロになれると。

自分も、投資は生半可に手をつけては大けがをしてしまう(もう)してしまった。。。)と思い始めたところだったので、本の内容には納得でした。

たしかに、そんな簡単に儲けられたら、みんな大金持ちになりそう。
やはり、それなりの時間と努力が必要な、アスリートみたいな世界なんだと思った次第です。

ってことは、働きながら副業的に投資をする場合は、成功するまでには、もっと時間がかかるような気がして、ちょっと残念!?



もしよろしければランキングアップのために、にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へのクリックをお願いします。
posted by よろ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強